<この記事は2014年12月の情報でふ>

こんにちは、とも先生です。

もう一年以上も前の話なのですが、年末年始のお休みに中国の雲南省へ行ってきました。そ〜んなに中国に興味はなかったのですが「紅河哈尼棚田群の文化的景観」という世界遺産の棚田をネット上で見てから行きたくて行きたくてどうしようもなくて、ベトナムのハノイから陸路で国境越えして行ってきました。

IMG_5203

まずはバンコクからベトナムのハノイへ。

↑年末のスワンナプーム空港はけっこうな混雑で知り合いの日本人に会ったりしてみんなバンコク脱出してリゾートかなー。

IMG_5207


↑ベトナムのハノイまではベトジェットというLCCで。有料の機内食はまあまあ美味しかった。

IMG_5210


↑夕方の空。今日は天気がいいなあ。

IMG_5213


↑ハノイ・ノイバイ国際空港へ無事到着…だが…なにか変。

IMG_5211


↑到着ロビーに何もないの…両替もインフォメーションもタクシーも…そしてまず人がいない。

IMG_5214


↑空港の外へ出てみると人通りがほとんどない…近くの空港係員に聞いたら

・ここは今日オープンしたばかりの新しい第二ターミナル。
・まだ工事中なんだから両替所やATMなんてものあるわけないだろ。
・タクシーに乗りたかったら循環バスで第一ターミナルへ行け。
・ただそのバス有料でしかもベトナムドンでしか払えないがな。

なんだこれは!ギャグか!!国をあげてのドッキリなのか!!!

半泣きでピカピカの第二ターミナルで途方に暮れていたら、たまたま、たまたま片言の英語が通じるタクシーがやってきたのでもう離さないんだからっ!

DSC00412

片言の英語でハノイ市内へ向かってもらい、途中の両替屋でベトナムドンをゲットして無事に市内到着。


↑無事にホテルへチェックインし(本当は無事ではなかったのだが顛末は次回)本日は疲労困憊のためこれにて終了。 

次はハノイのホテルについて。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事