こんにちは、とも先生です。

ギリ・トラワンガン3日目。島の至るところにあるツアーカウンターで急遽スノーケリングツアーを申し込んだとも先生たちは、軽くお昼ご飯を食べてから指定の集合場所へ向かいました。ギリでは簡単にウミガメを見ることができるんだけど、今回はどうかな〜。

ギリ3島スノーケリングツアー(150,000ルピア=約1,230円/1人)
BlogPaint
↑午後13:00、まずはレンタルマスクとフィンのサイズ合わせをしてから集合場所へ。このツアーの不思議なところは、料金に含まれるのがマスク+フィンorライフジャケットの2点だけということ。3点フルセットを借りたい場合は追加料金(25,000ルピア=約200円/1人)がかかります。

BlogPaint
↑各ツアーカウンターで申し込んだ客を定員ギリギリまでかき集めてから出発するのでかなり待たされました。こんなボートに乗るよ。

BlogPaint
↑午後13:30過ぎかなあ、ボートはやっと出発しました。今日もお天気快晴快晴!

BlogPaint
↑グラスボトムボートなので、泳げない人でも海中世界を楽しむことができるのはいいよね。

BlogPaint
↑このツアーはギリ3島周辺のスノーケリングポイントを3-4カ所巡ります。ひとつひとつは覚えてないけどね!

BlogPaint
↑海の透明度が高いので、泳いでいるだけで気分爽快気持ちいい〜!

BlogPaint
↑そしてボートは「タートルポイント」というウミガメさんに高確率で会えるポイントへやってきました。バンコクの友人からGOPROも借りてきたし、ウミガメさんばんばか写真撮るよー!

BlogPaint
↑ちょっと練習。GOPROって慣れないと操作がなんか難しくて。

BlogPaint
↑透明度はとっても高くてエメラルドブルーって感じかな。

BlogPaint
↑友人も楽しそうに泳いでいます。

そしてガイドのお兄ちゃんに呼ばれて行った先には、な、な、なんとウミガメさんがいた!

久しぶりに見たウミガメさん!!

海の中を悠々と気持ち良さそうに泳ぐウミガメさん!!!

写真撮ろうとシャッター押したんだよね!

反応しないんだよね!!

バッテリーが切れてる〜!!!

…2日前にフル充電したっきり、その後のバッテリー残量チェックしてなかったの…

みなさん、本当に気分が下がるのでバッテリー残量はこまめに確認しましょうw

BlogPaint
↑スノーケリングをたっぷり楽しんだら、ギリ・アイル島に上陸してレストランでしばし休憩。

ウミガメさんを写真におさめることはできなかったけど、目に焼き付けたからいいんだ、思い出だもの、形に残らなくったって、大丈夫だよ(涙)。

BlogPaint
↑ロンボク料理の野菜シチューを頼んだんだけど、ココナツスープで野菜煮ましたはいおしまい!って感じの野趣あふれるワイルドな味でした。

BlogPaint
↑さあ、休憩終わったので再びボートに乗り込んでトラワンガンへ帰ります。

あれ?なんか海の中に人がいるけど…立ってる?!

BlogPaint
↑みなさん釣り人。腰まで水に浸かって釣りするんだね。

BlogPaint
↑時間はそろそろ夕方、波が高くなり始めてきたので急いでね船頭さん。

BlogPaint
↑でも夕方のボートってなんかアンニュイですな。いやみんな疲れているだけかw

BlogPaint
↑そして夕方17:30頃トラワンガンへ戻ってきました。夕方のビーチは涼しくなったので島民たちがたくさんパチャパチャ遊んでて人口密度がけっこうすげえ。

とも先生は何回もここでスノーケリングツアーに参加しましたが、過去100%の確率でウミガメさんに会えています。

スノーケリングツアーは午前と午後の1日2回催行されていますが、午後になると波が高くなってくるのでできるだけ午前のツアー参加をオススメします☆

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事