こんにちは、とも先生です。

4月のインドネシア旅行は、ジャカルタでもなくバリ島でもなく、スラウェシ島のマカッサルから入国します!インドネシアの地方空港から入国するの久しぶりだよドキドキ!

この日はマカッサルからそのまま国内線に乗り継ぎます。
BlogPaint
↑エアアジアでマカッサルのスルタン・ハサヌディン国際空港へ到着!サウディア(サウジアラビア航空)のハッジチャーター便(メッカ巡礼便)が到着した時間と重なったよ。

BlogPaint
↑入国審査カウンターはインドネシア人用と外国人用それぞれ一カ所ずつしかなかったので、審査が終わるまで45分ほどかかったけど無事に入国。到着エリアで国内線到着客と一緒くたになります。

BlogPaint
↑人ごみにまみれながら外へ出ると…すんごい人の数!!!近くの人に聞いたら、この日はメッカ巡礼から戻ってくるフライトと重なったので、みんな家族総出でお迎えに来ているんだって!いたるところで家族が抱き合って涙ボロボロ流してるの日本では見られない光景。

BlogPaint
↑普段はこんなに混んでないというけれど、もう歩くのも大変でw 荷物持って人をかき分けかき分けしてとにかく左へ歩く。国際線到着口を背にして左側へずんずん歩くと国内線出発口へ行けますよ。

BlogPaint
↑国際線到着口から国内線出発口の間には、レストランやコンビニ、ATMなど旅行者に必要な施設が揃っています。とも先生はまずATMでインドネシアルピアをゲット。

BlogPaint
↑ふう、やっと国内線の出発口に着きましたーって歩いてすぐだけどw

BlogPaint
↑出発口そばにTelkomsel(Simpati)のSIMカードが売っているのでここで調達しましょう。

BlogPaint
↑トータル17GB使えるインドネシアの現地SIMカード(110,000ルピア=約870円)。特に設定をしないで、そのままスマホに差し込んだらすぐに開通しました、便利☆

さあ、これから国内線に乗り継ぎだー!けどお腹空いた…何か食べよう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事