こんにちは、とも先生です。

い…イン…インドネ…インドネシア料理が食べたい…。

バンコクに住んでいてもたまに発症する「インドネシアのご飯がたまらなく食べたくなる病」。バンコクにはなぜかインドネシア料理レストランが全然なくって、いつもはバリ島から持ち帰ったスパイスを使って仕方なく自宅で作っているのですが、やはりできることならお店で食べたい!

というわけで、BTSナショナルスタジアム駅直結の巨大ショッピングモールMBK(マーブンクロンセンター)の5階にあるフードコート「Fifth Food Avenue」でインドネシアご飯を食べてきたよ!
BlogPaint
↑ここはMBK内にいくつかあるフードコートの中ではちょいとお高めの価格設定ですが、その分空いていてゆっくりできます。

BlogPaint
↑フードコート内には中華、イタリアン、レバノン、インド、和食、デザートコーナーなどたくさんのお店が入っていて楽しい雰囲気。

BlogPaint
↑あ、見つけた!お店の名前は「ジンバラン・バリ/Jimbaran Bali」。バリ島のジンバランビーチを店名にしたようですね。

BlogPaint
↑店頭にはほとんどのメニューのサンプルが並べられているのでとても分かりやすい!

BlogPaint
↑もちろん通常のメニューもあります。ガドガド、ソトアヤム、サテ、イカンバカール、ナシゴレン、ミーゴレンなど一般的なインドネシア料理が揃ってるよ。

BlogPaint
↑喉が乾いているので先にジュースを。バタフライピーとライムのジュース(50バーツ=約170円/+5%)は、目の覚めるような鮮やかな青紫色で甘みが強いけどさっぱり美味しい。

BlogPaint
↑どれにしようか迷ったけどいろいろな味が楽しめそうなナシチャンプル(190バーツ=約640円/+5%)をオーダー。うん…見た目はまあまあいいんじゃない?内容は、チキンサテ、チキンの唐辛子炒め、野菜炒め。揚げピーナッツ、ゆで卵、エビせんべい、サンバル(チリペースト)に盛り盛りのご飯というすっごい大盛り定食スタイル!w

では実食。

一応とも先生さ…インドネシアに6年住んでいたからさ…う…うん…まあ美味しい…美味しいけど…インドネシア料理か?と聞かれると「Yes」とは答えられないな…。サンバルもちょっとこれは…どこの国のサンバルですか?という感じで…。

お店のオーナーがバリ島出身のインドネシア人という情報を得ていたので少しは期待していたんだけど、フードコート内のお店だからかどうしても万人受けする味になっちゃうのかな。

他にナシゴレンやソトアヤムもあったので、もしかしたら他のメニューは本格的かもしれないね。

でもお料理の味自体は食べやすくてまあまあよかったですよー☆


店名: ジンバラン・バリ/Jimbaran Bali
場所: MBK5階のフードコートFifth Food Avenue内。
電話: 02 620 9082
営業: 10:00-22:00
URL: http://www.thefifthfood.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事