こんにちは、とも先生です。

2019年2月、初めてインドへ行ってきました。

南インド・ケララ州のアレッピー(アラップーザ)に1泊してバックウォータークルーズを楽しんだとも先生は、次の目的地コーチン(コーチ)へ向かいます。

ここでは、実際に乗ったエアコンバスでの行き方をほんのりと書いていきますね。


↑アレッピーからコーチンまでは約60km。バスの他に列車も運行しているのですが、列車の本数が少なく希望の時間帯の運行がなかったのでバスで移動しまーす。

P_20190210_092941_vHDR_On_HP
↑朝9:00。アレッピーのホテルをチェックアウトしてバスターミナルへ来たとも先生はコーチン行きのバスを探しますが…どこでどんなチケット買ったらいいかよくわからんしどうしよう…と30分ほど途方に暮れていたのですが、9:30ぴったりに颯爽とオレンジ色のエアコンバスが到着!

運転手さんに尋ねたらコーチンへ行くというので即乗車!他に欧米人観光客も多かったです。オレンジ色のエアコンバスは基本的に1時間おきに走っているみたいだよ。

P_20190210_094820_vHDR_On_HP
↑バスは朝9:35にアレッピーを出発。このオレンジ色のエアコンバスは、トリヴァンドラムからアレッピーまで乗ったバスと同じバス。ただ、事前座席予約無しの途中乗車なので空いている席に急いで座りますw

BlogPaint
↑アレッピーからコーチンの新市街エルナクラムまでのバスチケット(123ルピー=約190円)

P_20190210_103809_vHDR_On_HP
↑午前10:35。最初はコーチン新市街のエルナクラムまで行くつもりだったんだけど、バスの車掌さんが「フォートコーチン(とも先生が行きたいところ)へ行くのかい?だったらアロア/Aroorで降りて乗り換えなさい」というので強引に半強制的に降ろされたアロアの街w

知らない街で降ろされたし次のフォートコーチンへ行くバス全然来ないしで途方に暮れるとも先生。


↑アロア/Aroorのバス停の場所はここいらへん。

P_20190210_104000_vHDR_On_HP
↑降ろされた場所はカトリック教会の前だったんだけど、この教会が古くてとても好みだったので近くの屋台でジュースを買いつつ写真休憩30分w コロニアル建築のステキな教会だ。

P_20190210_110518_vHDR_On_HP
↑午前11:05。フォートコーチン方面へ行くバスが来たので即乗車。

BlogPaint
バスチケット(21ルピー=約33円)。フォートコーチンまで行きたいなら、途中のトパンパディ/Thoppumpadyで降りてもう一度乗り換えが必要よ、とバス車内で親切なマダムが教えてくれました。

P_20190210_112128_vHDR_On_HP
↑午前11:25。ローカルバスに20分ほどゆられてThoppumpadyのバス停に到着。もうね、何が何だか現在位置が全然わからなくなっちゃってたんだけど、マダムが「ほら!私もフォートコーチンまで行くのよ!ついてきなさい!」と神のお告げ的な優しみ。


↑Thoppumpadyで下車したのはここ。

P_20190210_112348_vHDR_On_HP
↑午前11:30。マダムの後に付いて100mほど歩きもう一度別のバスに乗り換えます。ここThoppumpadyのバス停は行き先によってバス停の場所が違うのが厄介。


短時間のうちにバスに3回も乗ったので少し疲れちゃったけど、アレッピーから2時間ちょっとでフォートコーチンに到着できたのはなかなか上等じゃない?w

それではフォートコーチンのホテルにチェックインしまーす🌟

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事