こんにちは、トモ先生です。

世界一周旅行2日目@メキシコシティ/メキシコ。

この日は夜22:45のフライトでメキシコを発つので、ほぼ丸一日メキシコシティを市内観光します。市内中心部の歴史地区をふらふら歩くだけでもとても楽しいのですが、せっかくバンコクからはるばるやって来たので鉄板訪問スポットだけでも行きましょう。メキシコシティを訪れるすべての人が行くと言っても過言ではない国立人類学博物館/Museo Nacional de Antropologíaと、個人的に興味のあった近代美術館/Museo de Arte Modernoへ。

メトロChapultepece駅で降りて歩きます。ここらへんは高層ビルが多いな。
チャプルテペック公園内を20分ほど歩くと博物館到着。昼12:00でけっこうな行列だよう。
入館料(75ペソ=約450円)を払い館内へ。けっこう立派なチケット。
博物館中央部は逆噴水柱が支える巨大な吹き抜け空間になっていて、これが圧巻。
館内は各時代ごとに部屋が別れていて、とても見やすいレイアウト。
世界的に有名な施設ですが、説明文のほとんどがスペイン語なので読めない…。
当時の遺跡を復元したものも展示されていて面白い。
ここは第七展示室。時間がない人はここを先に見といた方がいいかも。
なんでかって言うと、ここに有名なアステカ・カレンダーがあるから!デカい!
ミュージアムショップも内容充実。旅の最初なので欲しいのをガマンしました…。

名称: 国立人類学博物館/Museo Nacional de Antropología

場所: Av. Paseo de la Reforma s/n, Polanco, Bosque de Chapultepec I Secc, 11560 Ciudad de México, CDMX

電話: +52 55 4040 5370

開館: 9:00-19:00(月曜休館)

URL: https://www.mna.inah.gob.mx/

おやつ休憩。レモンで和えた茹でコーンにおろしチーズとマヨネを乗せたメキシコ的デブスナック(25ペソ=約150円)
近代美術館外観、なんだか昭和な風情。
入館料(70ペソ=約420円)を払い展示室へ。
館内も昭和クラシカルな雰囲気でステキ。
常設展示の他に企画展もやっていたり。
20世紀のメキシカンアートが約3000点収蔵されているそうです。
ここのミュージアムショップもかわいい品揃えで楽しい。

名称: 近代美術館/Museo de Arte Moderno

場所: Av. Paseo de la Reforma s/n, Bosque de Chapultepec I Secc, 11100 Ciudad de México, CDMX

電話: +52 55 8647 5530

開館: 10:15-17:30(月曜休館)

URL: https://www.mam.inah.gob.mx/


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事