こんにちは、トモ先生です。

世界一周旅行8日目@ペルー・リマ。

ペルー滞在最終日。夕方のフライトまでの限られた時間の中でリマ市内観光をして、ぜひとも行ってみたかった「ペルー日本人移住史料館」への訪問も果たしました。

あとはホステルへ戻って預けた荷物を受け取り空港へ向かうだけなのですが…まだ少し時間はあるし…何よりお腹空いたw 食いしん坊なくせに、観光に夢中になるといつもいつも食事を忘れてしまうんですよね。というわけで、日秘文化会館(日本ペルー文化会館)内にある「レストラン仲地」で日本食ランチをいただきました🌟

お店は日秘文化会館の1階にあります。この看板が目印。
明るい店内。平日の午後13;00過ぎに行きましたがすっごい混雑しています。
メニューに日本語表記はありませんが、ローマ字表記があるので分かりやすいと思います。天ぷらや刺身のみならず、酢の物や魚の煮付けといった一品料理までバラエティ豊か。
日替わり定食(30ソル=約1,000円)。お刺身、チキンカツ、豆腐野菜炒め、漬け物、ご飯、汁物、フルーツまで盛り盛り!
これは汁物ですが…沖縄そばに近いかな?さっぱりダシの中に豚の三枚肉、カマボコ、鶏肉、卵、青ネギ、そして下には手打ちうどんがたっぷり!これだけでボリューム満点です。
店内には寿司カウンターや和菓子を販売するカウンターも有り〼。

お味の方は、美味しかったけどぶっちゃけ完全な日本食ではないんですよ。長い歴史の中でローカライズされた、現地で受け入れられている日系日本食って感じ。ただ、ペルー現地で入手できる食材を使って出来る限り日本食に近づけているような、そんな昔からの努力を感じることのできるしみじみ温かい味でした。日本食の他、日替わりのペルー料理定食も安価で食べられるので、ペルー日本人移住史料館訪問の際にぜひー🌟

店名: レストラン 仲地/Restaurante Nakachi

場所: Av. Gregorio Escobedo 803, Jesús María 15076

電話: +51 1 4631991

営業: 10:00-23:00(月-土), 12:00-18:00(日)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事