こんにちは、トモ先生です。

世界一周旅行9日目@チリ・イースター島。

チリの首都サンティアゴから国内線フライトで5時間近く、世界遺産ラパ・ヌイ国立公園を擁する絶海の孤島イースター島へやって来ました。

イースター島は、物資のすべてをチリ本土から空輸しなければならないため、島内の物価がかなりお高め。それは宿も同じで、各ホテル予約サイトを見てもけっこういい値段するんですよね。ただ、安っぽいゲストハウスに1泊5,000円以上払うのはちょっと…とためらっていたのですが、なんとイースター島にお安く泊まれる日本人宿(ドミトリー)があり、問い合わせてみたところ空ベッド有りということで即予約!

イースター島唯一の日本人宿(日本人専用宿)「ハレ・カポネ/Hare Kapone」です。共同キッチンがあるので節約を兼ねて自炊も楽しみました。

イースター島のハンガロア村中心部にあるハレ・カポネ。住所は公開していないのでここには書きませんが、どこへ行くにもとても便利な立地です。

イースター島到着時は宿の日本人の方が空港まで迎えにきてくれます(無料)。帰り空港へ向かう時はタクシーに乗るなどして原則自己手配。

ここは最大8名まで同時に宿泊できるドミトリータイプの宿。リビング兼ダイニングにはテレビも有り〼。
男性4ベッド、女性4ベッドの定員8名。清潔だけど、空調の類いがないので暑い夜は厳しいな…。
共用スペースの情報ボードには宿泊の注意書きやハンガロア村の手書きマップが
洗濯機は有料で使わせてもらえます。ここで各自洗濯物を干します。
そしてイースター島のWifi速度はこんな感じ…遅いw ハレ・カポネだけでなく島全体がこの程度みたい。
ハンガロア村のスーパーマーケット。何でも手に入りますがやはり島価格でお高め…。
外食はお金がかかるので共用キッチンで自炊。チキンのパプリカチーズソース。
持参したカレールーでチキンカレー。米炊くの面倒なのでマッシュドポテトですw
市場で買ったマグロをさばいてお刺身&ニンニク醤油焼き。ワインがすすむすすむw

宿泊料金は泊数によって変わり、トモ先生は3泊したので素泊まり1泊あたり11,000ペソ(約1,860円)でした。共用バスルームの清潔度にちょっと難有りなのと、滞在中に宿泊客とトラブルがあったこともあってモヤモヤした滞在でしたが、とにかく安いしレンタカーのシェアメイトも見つけやすいので「アリ」だと思います。

宿を経営されている日本人の方は宿に常駐していませんが、日に2回ほど様子を見に宿へ顔を出すので、何か相談や質問があればこの時に。イースター島在住歴が長いだけあって、親切に詳しい情報を教えてくれます。

名称: ハレ・カポネ/Hare Kapone

場所: 予約完了後に発行されるバウチャーに記載されています。

電話: 予約完了後に発行されるバウチャーに記載されています。

URL: http://www.harekapone.cl/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事