【世界一周】ブラジル定番の量り売りレストラン「ポルキロ/Por Kilo」

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

ブラジル・リオデジャネイロを観光中にランチ利用したレストランは、好きな料理を自分でお皿に盛って、その重さによって値段が変わるという量り売りのお店でした。

面白いお店だなーと思って調べたら、どうやら「ポルキロ/Por Kilo」というスタイルのお店で、ブラジルではどこにでもある定番スタイルのレストランなんだそうです。

旅行中の食事でけっこう困るのがその量。

予想をはるかに上回るボリュームで食べきれなかったり、逆にお腹ペコペコなのにお上品盛りで全然足りなかったり…。

あと、旅行中は野菜の摂取量が減るので意識してサラダを食べることもありますが、意外とサラダがいいお値段したりするんですよねw

そんな旅行中の悩みをすべて解消してくれるポルキロ、気に入っちゃったのでご紹介します。

トモ先生が利用したお店は現代美術館そば、セントロ(旧市街)地区にも近い便利な場所にあります。

店内はお地元食堂風で、近所の人たちがさっと立ち寄って食べて行く感じ。

およそ観光客が来なさそうで英語が通じず、身振り手振りでシステムを教えてもらいました。

座るテーブルを決めたら、料理が並べられたカウンターにあるお皿を取り、好きな料理を好きなだけ盛り付けて行く。それだけですw

うわー!たくさんの料理が並んでいるだけで豊かな気持ちになるねw

生野菜のサラダ、豆のサラダ、ポテトサラダなど種類豊富。デザートにはプリンやケーキもありました。

こちらはメイン系かな。グリルチキン、チキンカツ、ミートボール、パイ、シチュー、パスタ、黒豆の煮込み、野菜ソテー、フライドポテト、ココナッツライスなど種類豊富。

お皿に好きなだけ盛り付けたら、最後にここで重さを量り値段の書いた紙を受け取ります。お会計は一番最後に、飲物は別途口頭で注文するようです。

値段はお店によって違いますが、だいたいキロ当たり30レアル前後みたい。

トモ先生は、チキンカツをメインにココナッツライス、パスタ、インゲンのソテーに生野菜サラダでお会計(16.3レアル=約470円)。

どれもオバちゃんたちが手作りした食堂の味です、って感じで美味しい。

これは違うレストランで夕食用にテイクアウトしたもの、めっちゃ肉々しいねw

ビーフステーキをメインに、ブラジルソーセージ、グリルチキン、シチュー、ココナッツライス、フライドポテトに生野菜サラダでお会計(25.7レアル=約740円)。

容器代が別にかかるのでお昼より高くなったけどこんなに盛り盛り!

自分のお腹の空き具合によっていくらでも量を調節できるし、旅行中に不足しがちな野菜をたっぷりとれるので「ポルキロ」おすすめです。

店名: Berinjela's Restaurante

場所: Av. Beira Mar, 406 - Loja B - Centro, Rio de Janeiro - RJ, 20021-060

電話: +55 21 2215-3745

営業: 7:00-16:00(土日定休)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/0/f/0f4a2013-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
トゲアン諸島旅行Jul/2010
【インドネシア・トゲアン諸島の旅】③アメリカ人女将の宿「アイランド・リトリート/Island Retreat」へ
こんにちは、トモ先生です。2010年7月の情報ですが、備忘録として過去の旅行をアップします。【2日目】いよいよトゲアン諸島へ!アメリカ人女将...