【タイ・スマイル航空機内食】WE527/BKK-VTE/バンコク(スワンナプーム)-ビエンチャン

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

お好きな方は大好きな機内食写真。

2019年11月に利用したタイ・スマイル航空(Thai Smile Airways)エコノミークラス、WE527便、バンコク (スワンナプーム)-ビエンチャン線の機内食と簡単な搭乗記です。

WE527 BKK09:30 - VTE10:40

タイ・スマイル航空は、2012年にタイ国際航空のセカンドブランドとして運航を開始した地域航空会社。バンコク・スワンナプーム国際空港を拠点に、タイ国内線、東南アジア、中国やインドへ就航しています。

タイ・スマイル航空 https://www.thaismileair.com/

バンコクからビエンチャンまでは国際線で約1時間のフライト、あっという間ですね。

今回利用するWE527便。どうでもいいけどスワンナプーム国際空港の建物のガラスがめちゃくちゃ汚い…www

タイ・スマイル航空機内

出発直前にプロモ運賃で購入できたのでラッキー!と思っていたら案の定ガラガラのフライト。

シートピッチ(前後の座席間隔)は約28-31インチと、標準か標準よりやや狭めな設定です。

座る座席の場所によっても若干シートピッチが変わるようです。今回は膝先に握りこぶし一つ分の余裕があるかなーどうかなーって感じでした。

機内誌はタイ国際航空と同じ「SAWASDEE」 ですが、タイ・スマイル航空オリジナルの記事もあるみたい。

機内安全のしおり。エアバスA320-200型機での運航です。

タイ・スマイル航空機内食(ライトミール)

約1時間の短い国際線フライトですが、機内食(ライトミール)のサービスがあります。

テキパキと大きな箱と熱々の小さな箱が配られましたが中には一体何が?!

大きな箱を開けて小さな箱をセッティングしたらこんな感じになりました。

温かい料理はグリルチキンにキヌア入りのもち米ご飯、それに温野菜が添えられています。他にオレンジジュース、フレッシュフルーツ、お水。

辛さは全くなく優しい味付けでとても食べやすかったです。もち米ご飯でけっこう満腹w

もう少しでビエンチャンだよー!って直前までサービス続行。最後にレモンティーをいただきました。

そして間髪入れずに最終着陸態勢へ。のどかなビエンチャンに到着です。

座席が狭いだけであとはオススメ

無料の機内食(ライトミール)サービス、預け入れ荷物20kg無料、事前座席指定無料など、LCC寄りのお手頃料金でありながらフルサービスに近い航空会社です。唯一の難点はやはり座席が狭めなことですが、ほとんどの路線が近距離なので問題無いと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/2/b/2b1ba8c9-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
サメット島旅行Apr/2017
【サメット島旅行】①バンコクから行く近場のお手軽リゾート"サメット島"へのアクセス
こんにちは、トモ先生です。4月の話なのですが、シンガポール在住の友人がバンコクへ遊びに来たので、週末1泊でサメット島へ行ってきました。バンコ...