こんにちは、とも先生です。

春休みにハンガリー、オーストリア、チェコを旅行してきました。

→春の中欧3カ国周遊スケジュール

昨日ブダペストに到着してから段々体調が悪くなってきて、さすがに咳と発熱でフラフラになってきたので病院へちょろっと行くことにしたよ。保険あるし注射の一本でも打ってもらおう思ってね。

でも、ホテルのフロントに相談して、英語の通じる病院までタクシーで連れてってくれ、と頼んで来たタクシーはまあ見事な黒塗りリムジン!w 病院までリムジンで10分もかからない距離で2500フォリント取られたよw
P_20160330_151002
↑到着したところはなんや普通の住宅街。もう右も左もわかりまへん。

P_20160330_150854~2
↑そしてここがSzent Imre Kórház(聖イムレ病院)。近代的なオサレな建物。

で、早速中へ入り受付らしきところへ行ったんだけど

英語がまったく通じNeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!

受付はもちろん、看護師さんやお医者さんも全員ハンガリー語のみ!
館内にWifiがなかったからGoogle翻訳も使えなくて撃沈。

身振り手振りで救急カウンターへ案内されたがもうメンタルが無理…ホテル帰りたい…というわけで帰ることにした。
P_20160330_151257~2
↑だが!ネットが使えないので自分の現在位置がわからん!どうしよう!ただの住宅街やでここ!

P_20160330_151247~2
↑しかしすぐ近くにバス停発見。ハンガリー語はまったくわからないけど、滞在しているホテルと同じ名前のバス停を見つけたのでバスに乗り込み15分…ビックリするくらい一発でホテル前に戻れたよw

その後、ホテルの部屋へ戻り身体拭いて薬がぶ飲みして重ね着してすぐにベッドイン!

明日はウィーンへ移動する日だから少しでも回復して欲しいなあ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事