【ベトナム】古都フエのおすすめブティックホテル「The Scarlett」

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

6月の話ですが、シンガポールに住む友人とベトナムに行ってきました。

まずはエアアジアでバンコクからベトナム中部の都市ダナンに飛び、そこから予約しておいた車で道中観光しながら古都フエまで移動しました。

トモ先生は今までに4.5回ベトナムを旅行しましたが、いつも悩むのがホテル選び。ベトナムは快適なホテルがとても安くて数も多く、AgodaやBooking.comで検索をかけて絞り込んでも絞りきれないほど評価の高いホテルがたくさん。

今回のフエも、あまりにも多くのホテルがあるので困ってしまい、結局トリップアドバイザーのランキング上位ホテルで予算内のところを予約したらこれが大ヒット!

フエ中心部にあるオシャレホテル「ザ・スカーレット・ブティックホテル/The Scarlett Boutique Hotel」です。宿泊時1泊朝食付きで4,000円台でありながら、めちゃくちゃ快適な滞在ができました、朝食もサイコー。

ホテルは、Ben Nghe通りからこの赤い看板のお店の横の路地を少し入った奥にあります。

路地の左奥にホテルがあります。最初だけ分かりにくいけど、一度覚えてしまえば大丈夫。建物はオシャレですが、周辺は下町っぽくてそのコントラストがステキ。

20室もないブティックホテルですが、館内のしつらえはなかなか立派。チェックインを済ませると、となりのレストランへ案内されました。

なんとウエルカムドリンクとウエルカムフルーツと冷たいおしぼりのおもてなし。最初からやられちゃいましたw もうここしゅき。

そしてお部屋へ通されてもう一度やられちゃいましたw お部屋自体はそこまで広くないものの(公称25㎡)、1泊5,000円以下のブティックホテルとしてはかなり立派な造りです。ベッドにバラの花びらが散っているとかステキ!

今回泊まったお部屋は「レットルーム」という真ん中のカテゴリー。ツインベッド仕様のお部屋はこのカテゴリーだけなので予約時に注意ですよ。

細部に若干安っぽいところはあるもののw 五つ星リゾートホテルっぽい充実のファシリティ。

ミニバーの横にはワイングラスまで用意されているよ。この価格帯でここまでそろえるのはちょっとやり過ぎかもしれないけど、でもすごい。

お部屋にもウエルカムフルーツがありました。ドラゴンフルーツとマンゴーとみかん。

バスルーム。バスタブはないものの、青地にゴールドベースのインテリアでどこか無国籍調でかわいい。バスタオルの他ハンドタオルもあります。

こちらはバスアメニティ。石けん、歯ブラシ、くし、カミソリ、サニタリーバッグの他、シャンプーとボディソープも。

翌日の朝食は1階のレストランでいただきます。客室数の少ないブティックホテルでありながらめちゃくちゃ充実した内容!

サラダにハムチーズ、フレッシュフルーツに絞り立てのジュース、焼き立てのパンに美味しそうな手作りのジャム、ヨーグルトにケーキにサンドウィッチに焼きそばにソーセージにもう絶対に全種類制覇できないレベルの品ぞろえ!

スイカジュースとともにいただきます。少しずつたくさんの種類がいただけるのってうれしいよね、朝からモリモリいっちゃいますw

これでおしまいかと思ったら、なんと別にメイン料理がオーダーできるとのこと!トモ先生はフエ風の牛肉入り汁ビーフン「ブンボーフエ」を。美味しいけどさすがに朝から満腹でお腹はち切れそうw

ホテル館内にはスパ施設もあり、お部屋のクオリティ、スタッフの方の対応、朝食、なんかもう非の打ち所のないブティックホテルでした。

あえてひとつだけマイナスポイントを挙げるとしたら、ホテルが通りに面していないのでホテルの目の前まで車を寄せられないということ。通りから路地を入ってわずか20mほどなのですが、雨の日はやはり困るよね。

でも、宿泊料の安さを考えたら申し訳ないくらいのいいホテルでしたよ。どこの口コミでも評価が高いのがうなずけました。

レストランやバーなどが集まる繁華街的なエリアまでは徒歩5分、世界遺産のフエ王宮までは車で10分ほど。観光にも便利な立地でおすすめです!

名称: ザ・スカーレット・ブティックホテル/The Scarlett Boutique Hotel Hue

場所: 17/1 Ben Nghe Street, Hue city, Vietnam

電話: +84 234 3930 666

URL: https://www.thescarletthotels.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/4/8/4859ad3e-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
ノーンカーイ旅行Jan/2018
【ノーンカーイ】02_メコン川沿いの国境の街でコロニアル建築を訪ね歩く
こんにちは、トモ先生です。バンコクから寝台列車に揺られて、タイ東北部のラオス国境の街ノーンカーイ/Nong Khaiへやって来ました。朝は肌...