<この記事は2015年4月時点の情報でふ>

世界遺産である聖地キャンディで泊まったホテルはセバナ・シティ・ホテル(Sevana City Hotel)。もともとSevana Guest Houseとして日本のガイドブックにも必ずといっていいほど載っている宿なんだが、最近改装して名前も変えたみたい。時期によっては宿泊客のほとんどが日本人とゆうシーズナル日本人宿w

DSC01360ホテル外観。街の中心部へと続くペラデニア通り沿いにあり立地はかなり良い。建物右半分のシャッターの閉まっている部分は雑貨屋さん。ホテル入口は左側の車庫の奥。

DSC01359
大きめの看板が通り沿いにあるので、徒歩でも車でも見つけやすい。徒歩5分圏内に水やお菓子を売ってる雑貨屋やレストランあり〼。さすがにコンビニはないけど。

DSC01355
スタンダードルーム室内。オンライン予約で2人で素泊まり1泊3500円くらい。初めて泊まるので本当に改装したのかどうかなどわからんが、まあござっぱりしていて数泊なら全然問題なしの清潔さ。この部屋はなぜか最初からベッド3台のトリプル仕様になってた。

DSC01357
バスルーム。微妙に古さがにじみ出ていて改装したとはにわかに信じられないレベルだが、安宿に泊まり慣れている人にとっては全く問題なし。普段そこそこのホテルに泊まっている人がここ泊まったら少しビックリするだろうね。

DSC01356
窓側から見た室内。それほど広くはないがまあ落ち着くサイズ。一番安い部屋なので冷蔵庫、テレビ、エアコンはない!

DSC01358
ホテル屋上から見たペラデニア通り。左へ行くとキャンディ中心部。

朝食はとってないが噂ではとても美味いらしい。中心部まで歩いて10分、ミネラルウォーターはフロントで購入可能、洗濯物もかなりお手頃な値段で洗ってくれ、観光の相談にものってくれて、郊外観光の車チャーターも適正と思われる価格で即日可能。立地と料金を考えると非常にコスパの良いプチホテル。

セバナ・シティ・ホテル/Sevana City Hotel
http://www.sevanakandy.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事