【南インド】チェンナイ国際空港からの入国と国際線→国内線乗り継ぎについて
こんにちは、トモ先生です。
2019年2月。インドへ行ってきました、初めてのインド。
チェンナイから入国して国際線から国内線への乗り継ぎがあったのですが、事前にネット上で詳しい情報が得られなかったのでザックリとここに実体験を書きます。結果としてはけっこう簡単でした🌟

↑バンコクからエアアジアでチェンナイ国際空港へ到着。機外へ出たら延々と長い一本通路をずいずい歩きます。

↑通路には南インドの彫刻やレリーフなどが展示してあってなかなかステキ。

↑入国審査場到着。とも先生は今回事前にEツーリストビザを取得していたので「E-VISA HOLDER」という案内に従って左側のカウンターで入国審査を受けました。案内係のおじさまが常にウロウロしていて、オロオロしている人をテキパキと案内していたので心配はないかと。

日付が変わる頃の深夜でしたが、入国審査のカウンターはどこもガラガラで5分ほどでスムーズに入国完了。パスポートにパキスタンの出入国スタンプやパキスタンビザシールがありましたが、特に問題視されることもなく、特別な質問も何もありませんでした。

↑入国審査を終えたらサインに従ってエスカレーターで下へ。

↑荷物を預けた場合はここで受け取ります。しかしキレイな空港だねえ。

↑利用しなかったけど到着免税店もあるよ。

↑預け荷物を受け取るターンテーブルそばには両替カウンターとATMもありました。

↑そして空港建物から外へ出ると…むーんと暑くてしかもすごい人!!!とりあえずまっすぐ歩いて…

↑…駐車場手前まで来たけどここから国内線ターミナルへはどう行けばいいんだ?とりあえず近くのインド人に訊きまくった結果…

↑「とにかく左へ向かって歩け」というので左へ歩くことにします。

↑150mくらいかなあ、てくてく歩くと左手にエスカレーターが見えてきたよ。これかな?これかな?

↑振り返ったら大ピンポン🌟エスカレーターを上って道なりに進みます。

↑すると「国内線は右へ」「国際線は左へ」というサインがあるので、トモ先生は右へ。

↑右向いたけど、ちうかゴールが全然見えないんですけど!動く歩道はあるもののこりゃ遠いなー!

↑延々と歩いて歩いて500m以上は歩いたんじゃないか?

↑この通路には空調が入っていないのでw軽く汗をかきながらやっとこさ国内線ターミナルの入口に到着!係員のお兄さんにチケットを見せたら

「あなたのフライトは国際線から出発ですよ!」

あなたのフライトは国際線から出発ですよ???

どうやら航空会社と路線によって、国内線フライトでも国際線ターミナルから出発するんだと!

こんなに歩いたのにまた来た道を戻るんかい!!!

でもよーくチケット見たら国際線ターミナル出発って書いてあったテヘ

*エアインディアとエアインディアエクスプレスの国内線は「国際線ターミナル」発着なんだって。

というわけで来た道を引き返します…汗が出てきたけどもしかしたらこれは涙かもしれないよ。

↑はい!そしてさっきの分岐点に戻ってきました!

↑今度は国際線ターミナルに向かってひたすら歩き、無用の汗をかきながらやっとこさ到着!

↑エレベーターで上に上がると

↑ついに念願の憧れの夢にまで見た国際線ターミナル出発階に到着ー!

国内線を利用する時は注意してくださいね!航空会社や路線によって、国内線でも国際線ターミナルから出発する場合があることを!トモ先生思わずめっちゃカロリー消費しましたからー!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事