<この記事は2015年1月の情報でふ>

こんにちは、とも先生です。

もう一年以上も前の話ですが、ベトナムのハノイから陸路で国境越えをして中国の雲南省へ。

世界遺産の麗江古城。きらびやかな夜の旧市街を歩いてみました。
DSC00747


↑古城内は日暮れとともに少しずつライトアップが始まり、それとともに観光客もホテルの部屋からわらわら出てきます。

DSC00749


↑昼間よりも夜の方が人通りが多いんじゃないか?通りの両端はほとんどすべて土産屋でした。

DSC00750


↑広場もキンキンキラキラ。こういうライトアップに賛否両論あるようですが、少なくとも自分はとても楽しかったですw

DSC00754


↑古城内を一望できる場所から夜景をパチリ。うん、思っていたほどではな…

DSC00751


↑実際に街歩きをしながら撮る写真の方が個人的には好みでした。みんな楽しそうに自撮りしていましたよ。

DSC00760


↑さて、麗江最後の夕飯ですが、街歩きに夢中になってかなり遅い時間になってしまったので、ホテル向かいの食堂みたいなところで「水煮肉片」という四川料理を食べました。

DSC00764


↑水煮肉片は、唐辛子と花椒をたっぷり入れた油汁で肉と野菜を煮込んだ料理で、赤邪悪汁の中から具だけをほじくり返していただきます。花椒の辛味で舌がビリビリするけど身体が温まります! 

追加の串焼きとおひつご飯とビールでお腹いっぱい! 

さあ、明日は玉龍雪山一日ツアーに参加してから夜のフライトで昆明行くぞ〜。 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事