こんにちは、とも先生です。

先日、日本からバンコクへ遊びに来た知人からお土産をいただきました。1リットルサイズの白だしと日本のお酢!バンコクで安いお酢はほぼ酢酸だしw高いお酢は美味しいけどちょくちょく買えないしでお酢土産はすごくうれしい!しばらく酢ライフが楽しめるよ!

というわけで先月の話しですが、バンコクの人気居酒屋「なぎ屋」のなぎさんが独立して新たに立ち上げたお店「人情酒場 なぎ虎」へ行ってきました🌟
BlogPaint
↑お店はスクンビット・ソイ22沿いですが、スクンビット通りからだとけっこう距離があります。ラマ4世通りから入ったほうが近いよ。

BlogPaint
↑1階はカウンター席、2階はテーブル席になっていますが今回はカウンターで。友人たちとの待ち合わせに少し遅れたので到着してすぐに乾杯ー。ジョッキのラベルを逆にしちゃったw

BlogPaint
↑メニュー数はかなり絞り込んでいるみたいだけど日替わりおすすめメニューもあるので飽きなさそう。どれもかわいいイラスト入りで注文するのが楽しくなるよ。

BlogPaint
砂肝ガーリック(120バーツ=約410円/+10%)はアテにピッタリなニンニクガッチョリ&塩しっかりでお酒がすすむすすむ!

BlogPaint
↑焼き鳥&焼きトンは1本40-50バーツ。つくねはふっくらふわふわ🌟

BlogPaint
↑めちゃくちゃ美味しい手羽ねぎ!手羽のお肉部分だけをねぎと一緒に焼いてあって美味しくてしゅごい!

BlogPaint
↑こちらはシロモツ焼き。クニュッとした歯ごたえと旨味がたまらない!

BlogPaint
↑ここいらで本格的に腰を据えましょうウーロンハイ開始。

BlogPaint
チーズたっぷりコーンバター(150バーツ=約510円/+10%)は意外と珍しいけど絶対に美味しいやつ!チーズの塩気とコーンの甘みで永久運動しちゃいそう!

BlogPaint
とりわさ(160バーツ=約540円/+10%)も新鮮プリプリ。お酒がくいくいすすみます。

BlogPaint
↑そろそろガツンとしたものを!焼きそばを!お肉も野菜もたっぷりで、ちびちびつまみながらアテにするのがいいよねー。

BlogPaint
↑レバーも焼き過ぎず生過ぎずちょうどいい焼き具合、タレでいただきまーす。

BlogPaint
↑ハムチーズカツは、大葉も挟んであるのでさっぱりと食べられるよ!揚げ物だけど!

BlogPaint
↑今夜は炭水化物で〆ないでじっくり飲もうよ。塩辛と、漬け物をガチャポンボールに入れた「つけもんGO」www

写真のお料理の他にもう数品頼んで、3人でさんざん食べて飲んでボトル(鏡月)も2本入れてお会計(約5,400バーツ=約18,300円)でしたー。遅い時間帯は飲食業界の方々が仕事を終えてから来店するようで、深夜でもけっこう混んでいるみたいですよ🌟また行きたーい!


店名: 人情酒場 なぎ虎
場所: スクンビット通りからソイ22へ入り約1.3km行った左側。プレジデントパークホテル手前。
電話: 06-49738472
営業: 18:00-深夜3:00(月曜日お休み)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事