こんにちは、トモ先生です。

今年のソンクラン休暇は友人に誘われてスリランカへ。

スリランカというとと紅茶、カレー、アーユルヴェーダ、ウィッキーさんくらいしかイメージ湧かんのですが、なんでもおされホテルや素敵ビーチや視力が上がりそうなレベルの大自然があるというので、まあ試しに行ってみようと。

飛行機は早朝5時前にコロンボ・バンダラナイケ国際空港に着陸し、入国も両替もSIMカード購入も市内へのタクシー手配もささっと済ませて一路市内のコロンボフォート駅へ。ここいらへんきちんと写真撮って情報載っければ親切なんでしょうがが、なんせ予約した鉄道の出発時間が迫っていたのでそれどころじゃなかったんだよ!w

空港到着口には旅行会社のカウンターがいくつかあって市内までのタクシーの手配が可能。ちなみにトモ先生がカウンターで手配したところはLANKAN HERITAGE&TOURゆうとこ。市内コロンボフォート駅まで高速代込みでRs.2,500ぽっきり。でも市内まではどこで頼んでも同じ値段みたいです。

で、フォート駅からあらかじめオンライン予約したRajadhani Expressという旅行者向けの列車に3時間揺られ、世界の車窓からゴッコをしながら世界遺産ゴールのさらに南にあるウナワトゥナビーチまでRs.990。乗車前にネットで予約した確認書のプリントを駅の窓口に見せると切符を発券してくれますが、その窓口の場所が結構なハニートラップ。駅入口を正面に見て左手にあるReservation Office?だかなんたらと書いてあるドアから建物内に入るとお目当ての窓口。そしてこの列車、国鉄に民間の車両を連結させて運行しているだけなので、乗り心地は国鉄と同じでガッタンゴットン縦揺れw

DSC00964
コロンボ空港。睡眠不足にいきなしゆるふわ系仏像がお出迎えでなんか気分を逆撫でされる。
DSC00965
空港から新しい高速道路を通って30分でコロンボフォート駅に到着。うん地味。
DSC00983
切符。乗車前に予約確認書を切符に引き換えないと駅構内に入れないよ。
DSC00977
フォート駅構内。朝6時過ぎなのにお地元の人が佃煮。
DSC00984
ばーちゃんのサリーの柄がかっこ良かったんで盗撮。
DSC00986
Rajadhani Expressが入線しましたよー、ってなんだこのボロは?w
DSC00987
客室も座席もカーテンもなんだか地方の場末の映画館みたいでリゾート感台無し。
DSC00990
走り出した列車は、しばらくこんな海外線ギリギリのところを走る。
DSC00995
あとはヤシの木の連続風景。
DSC01001
3時間ちょいでウナワトゥナゆう小さなピンク駅に到着。
DSC01004
駅から三輪タクシーに乗って予約したホテルまで約1km。Rs.150。

さて、次はウナワトゥナのお手頃コロニアルホテルへ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事