こんにちは、トモ先生です。

今日から、春休みに行ったバリ島旅行のことを少しずつお届けしますね。

マルク州のアンボンからバリ島に到着したトモ先生。いつもならサヌールビーチへ直行するのですが、今回は以前からどうしても泊まってみたかったコロニアルホテル「インナ・バリ・ヘリテージ・ホテル/Inna Bali Heritage Hotel」に1泊するため、バリ州都のデンパサールへ。

このコロニアルホテルは「Bali Hotel」という名称で、1927年にオランダ領東インド貨物航空会社によって建設されました。外国からのお客様をお迎えできるような国際基準をクリアしたバリ島初のホテルで、新婚旅行で訪れたチャールズ・チャップリン、エリザベス女王、インド独立の父マハトマ・ガンディーなど数多くの著名人が滞在した由緒あるホテルなんです。
BlogPaint
↑ホテルエントランス。メイン棟は2014年に改築されましたが、当時の雰囲気をなるべく損ねないように配慮されています。

BlogPaint
↑ホテルロビー。エアコンの効いたガラス張りの明るい雰囲気でありながらもどこか落ち着いています。

BlogPaint
↑壁には当時のものと思われる古い写真が多く展示されています。

BlogPaint
↑客室のカテゴリーはいくつかありますが、今回は当時からの一番古い建物を利用しているデラックスルームに泊まります。平屋建ての客室棟と贅沢すぎるほどのゆったりした庭は、現在のバリ島のホテルにはなかなか作り出せない空間ですね。

BlogPaint
↑コロニアル建築に特徴的な高い天井と木製のドア枠や窓枠がクラシカルでステキー。

BlogPaint
↑しかしここは中級ビジネスホテル、お部屋内はいたって普通ですw

BlogPaint
↑特にアンティーク家具を置いているわけでもなく部屋内の雰囲気は別に…って感じですが、テレビ、冷蔵庫、湯沸かしポットなど必要な物は揃っています。

BlogPaint
↑バスルームは無駄に広いよw 建物は古いけど水回りは定期的に直しているようでキレイ。

BlogPaint
↑バスアメニティはこんな感じ。石けん、シャンプー、シャワージェル、シャワーキャップに歯ブラシ。

BlogPaint
↑バスルームのドアの鍵が…なんでここだけ古いままなの?と感動してしまったほど古い!w こんな鍵見たことないよ。

BlogPaint
↑そしてこのホテルで唯一のマイナスポイントというかビックリしたことが「お湯を使えるのが1日4時間だけ」。いくら古いホテルとはいえ、この現代に24時間お湯の使えない中級ホテルがあるなんて新鮮すぎて思わず写真を撮ってしまいましたw

<お湯の使える時間>
朝6:00-8:00の2時間
夜18:00-20:00の2時間

なので、少し朝寝坊したり夕食後にシャワーを浴びたりしようとするとお湯が使えません、ご注意ください。

BlogPaint
↑ホテルのプールは最近改装されたのかとても新しくていいのですが、プールサイドにチェアがほとんどないのでゴロゴロできませんw  ただいつも貸し切り状態で泳げそうな閑散っぷりでした。

BlogPaint
↑朝食はプールサイドのレストランで。天井にファンは付いていますが、オープンエアなので季節と時間によってはかなり暑くなりそう、

BlogPaint
↑一応ブッフェスタイルですがメニューの数は少なく、全種類お皿に盛ってもこんな感じ。チキンの揚げ煮、野菜炒め、ポテトフライなど無難なものですが味はよかったです。他にコーヒー紅茶、フルーツやゼリー菓子なども。

バリ島の中心部、ビーチ沿いの観光エリアからは離れている立地のため、短期日程の観光客にオススメするのはなかなか難しいホテルなのですが、と
ても雰囲気の良い「古き良き」ホテルです。ここを拠点にしてデンパサール巡りをするのも楽しいですよ♡


名称: インナ・バリ・ヘリテージ・ホテル/Inna Bali Heritage Hotel
場所: Jl. Veteran No. 3 Br. Lelangon Denpasar 80111 Bali – Indonesia
電話: +62 361 225681
Web: www.innabaliheritagehotel.com


Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/7/c/7c84e92e-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事