【マレーシア】コタキナバルで1泊2,000円以下のホテル「Sri Iskandar Hotel」

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

7月の話になるのですが、ボルネオ島にあるマレーシアのサバ州とサラワク州を周遊旅行してきました。

まず最初にやって来たのはサバ州のコタキナバル。到着が朝だったので、ホテルに荷物だけ預けてご飯を食べたり市内観光を楽しんでから午後にホテルチェックイン。

コタキナバルに来たのは初めてなんですけど、一部の高級ホテルを除くと安いホテルがとても多いことに驚きー。(古いところがほとんどだけど)1泊するには十分なレベルのホテルが日本円で2,000円以下で泊まれちゃうんだからね。

というわけで、コタキナバルの中心部、エアポートバスの停留所やレストラン、ショッピングモールへ行くにも便利な立地の「スリ・イスカンダル・ホテル/Sri Iskandar Hotel」に1泊してみました。

ホテルはエアポートバスの終点であるムルデカ広場から約700m、徒歩10分くらいでしょうか。安いホテルは写真のようなショップハウスの上階にある場合が多いです。

ホテル入り口。並びにはレストランや24時間営業のコンビニがあるのでとても便利。

今回泊まったスタンダードルーム(1泊70リンギット=約1,800円)。2人で泊まれば1人1泊900円だよ、安いね。特に個性のないビジネスホテルですが、窓が大きいのがうれしい。

写真には写っていませんが壁掛けの液晶テレビがあって、もちろんエアコンも完備。

小さいけど作業用デスクがあるのはポイント高し。部屋に灰皿が置かれていたので室内喫煙OKかと思いますが、特にタバコ臭いということはありませんでした。

コンセントはマレーシアやシンガポールに多い3つ穴タイプ。変換プラグがないと充電できないのであらかじめ用意しておきましょう。ホテルで変換プラグが借りられるかどうかは未確認。

バスルーム。トイレとシャワーの間にカーテンがないので、シャワーを浴びるとトイレがビショビショになりますが…安いホテルだしそこいらへんは大目に見るってことで。

アメニティはトイレットペーパー以外何もないので、シャンプーやら歯ブラシは持参するかコンビニで買いましょう。

お部屋の窓から見える景色は裏通りの一般住宅w 夜になると夕飯を作るところやテレビを観ながら家族団欒している風景を垣間見ることができます。しかし、こちらから見えるということは向こうからもこちらが見えているということなので、見られたくない人はカーテンを閉めておきましょうねw

ホテルの無料Wifi速度はこんな感じ。トモ先生の泊まった部屋がフロントから離れた一番奥の部屋ということを考えてもちょっとこれは遅いな…。マレーシアはSIMカードが安いので1枚買っておいてもいいかもね。


いかがでしたか?コタキナバルの2,000円くらいのホテルはどこもこんな感じみたいです。ホステルのドミトリーに泊まればもちろんもっと安く上げられますが、プライベートが確保された個室じゃないと嫌な旅行者はトモ先生だけではないはず。

ほんのりとでもどなたかの参考になれば幸いです。

名称: スリ・イスカンダル・ホテル/Sri Iskandar Hotel

場所: Lot 16, Jalan Perpaduan, Kampung Air, 88100 Kinabalu, Sabah

電話: +60 88-211 559

URL: https://www.iskandarhotel.com/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事