こんにちは、トモ先生です。

バンダアチェ市内にある「アチェ州立博物館/Aceh State Museum」は、それほど収蔵品が多いわけでは有りませんが、アチェの歴史や文化を知ることのできる博物館でした。

*これは2014年夏に行ったインドネシア・アチェ旅行の備忘録です。

IMG_4165
↑博物館の敷地内へ入ると目の前に大きな伝統家屋が!

IMG_4167
↑靴を脱いで中へ入ると、内部は展示エリアになっていました。歩くたびにミシミシするのは木造博物館のステキなところ。

IMG_4169
↑アチェの歴史、民俗、文化の一端を知ることができますが、インドネシア語での解説が多いので、見るだけで楽しむか、英語ガイドさんをお願いすることもできるようです(要追加料金)。

IMG_4172
↑こちらは敷地内の別の建物。これも伝統家屋のような形をしていますがコンクリ造りです。

IMG_4170
↑館内はさきほどの木造展示エリアよりも近代的な展示室になっていました。収蔵品がそれほど多くないので1時間くらいでサクッと楽しめます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/4/8/4859ad3e-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
ノーンカーイ旅行Jan/2018
【ノーンカーイ】02_メコン川沿いの国境の街でコロニアル建築を訪ね歩く
こんにちは、トモ先生です。バンコクから寝台列車に揺られて、タイ東北部のラオス国境の街ノーンカーイ/Nong Khaiへやって来ました。朝は肌...