こんにちは、トモ先生です。

バンコクへ遊びに来た友人と二人で行った週末1泊サメット島旅行。

今回は現地で宿を探そう!という無茶ぶりでしたが、幸いにも自分たちの求める条件のお手頃なバンガローがすぐに見つかりました。まあ「土日」じゃなくて「金土」で行ったからってこともあるけどね。

15年前に来た時もたしかこのバンガローあったよなあ?というレベルでほんのり老舗的な「トックス・リトル・ハット/Tok's Little Hut」お値段以上にとても快適だったのでふんわりご紹介します。
BlogPaint
↑ナダン港から約1.3km、1泊分の荷物を持ってふらふら歩いて約20分。サメット島で一番にぎやかなサイケオビーチの隣り、アオパイビーチにあります。

BlogPaint
↑なんか昔からありそうな気の抜けた看板。ゆんわりとしたリゾート感が出ています。

BlogPaint
↑道路を挟んで海側がオープンエアのビーチレストラン、山側がバンガローです。写真右のレストラン&レセプションでチェックインしますよ。各部屋へは斜面を上っていきます。

BlogPaint
↑今回泊まったお部屋は斜面の中腹あたりかな。まだまだ上の方にお部屋があったので、体力に自信の無い方はなるべく下の方のお部屋リクエストをおすすめします。

BlogPaint
↑室内。窓からの景色は隣家の壁ビューですがw 採光は充分でかなり明るい部屋。シンプルだけどとてもキレイ。

そしてエアコンが広い部屋用の強力なものなのですっごい効きます。すぐに寒くなります。これは業務用のなのか?と思うくらいパワフルですw

BlogPaint
↑室内にはエアコンのほかに、テレビ、冷蔵庫、セイフティーボックスがあって、ドアには網戸も完備で快適快適。

BlogPaint
↑バスルームは広めですがバスタブは無し。ところどころに経年を感じさせるもののとても清潔です。

BlogPaint
↑部屋前のテラスは絶好の寛ぎスペース。物干もあるので水着を乾かしたりするのに重宝しました。

BlogPaint
↑バンガロー前のビーチ。有料チェアとパラソル(60バーツ=約200円/人)ですぐにリゾートできますよー。

さて、宿も決まったことだしビーチで飲み始めますかw


トックス・リトル・ハット/Tok's Little Hut


Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/2/b/2b1ba8c9-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事