こんにちは、とも先生です。

先月行ったシンガポールの帰り、バンコクに戻るフライトはシンガポール発ではありませんでした…。

シンガポール発のフライトがけっこうなお値段だったので、近所のジョホールバル・スナイ国際空港から飛んだのですが、思っていたよりもマイナー感あふれる空港w
BlogPaint
↑シンガポールから友人夫妻に車で送ってもらいました。空港は到着階と出発階が別れておらず、平屋建てのこじんまりした感じ。

BlogPaint
↑建物内にはお店がたくさんあって楽しい雰囲気なのに照明が暗くてどんよりしてるのなんでw

BlogPaint
↑チェックインカウンターは国内線も国際線もごちゃまぜの一緒くたで、なにがなんだかよくわからないままチェックイン完了w これ良くないと思うぞ。

BlogPaint
↑そして搭乗エリアへはチェックインカウンターから直接行くことができず、一度ショッピングアーケードに出てから入り直す感じ…うーん。

BlogPaint
↑搭乗エリアはだだっ広くてお店もたくさんあるんだけど…国際線はどこから乗るの?

うろうろうろうろ歩いていたら出国審査場があったので出国。

BlogPaint
↑国際線搭乗エリアはお店の改装中かなんかですごく寂しくて、こんなんならギリギリに出国すればよかったと後悔w

BlogPaint
↑そして最後の極めつけ!国際線の搭乗口がここ一カ所!もちろん大混雑!

BlogPaint
↑それでもなんとかエアアジアに乗れました。

まだ国際線の便数が少なくて設備が整っていないからかもしれないけど、ここから国際線に乗るのはあまり楽しくありませんでしたおしまいw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事