【世界一周】サンパウロの日本人街に近い快適ホステル「Hostelaria SP」

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

世界一周旅行27日目@ブラジル・サンパウロ。

世界遺産の美しい港町パラチーを後にしてやってきたのは、ブラジル最大、いや南半球最大の都市サンパウロ。

サンパウロには夕方到着して翌日の夜には出発なので、観光に時間が割けるのは翌日の朝から夕方まで。

観光でまわりたいエリアと治安と予算を考えて決めた宿は、世界最大の日本人街があるリベルダーデ地区の「ホステラリア・SP/Hostelaria SP」です。

ホステルは一軒家を改装したもので、入口の車庫部分は共用リビングスペースになっています。

ホステルのレセプション。英語のできる親切なスタッフが多いので安心。

近所にスーパーマーケットはありますが、レセプションでも冷えたビールやジュースが買えます。夜外出するの怖いしね。

泊まった時はお客さんの少ない時期だったからか閑散としていて、でも旅行シーズンだったら若いお客さん同士は楽しいだろうなあと思う雰囲気。

共用ダイニングには各国からの旅行者のメッセージが。日本人に人気のホステルみたいだよ。

共用キッチン。毎日の朝食はここで。そしてここで自炊もできます。

今回泊まったお部屋は「バストイレ共同のシングルルーム」、1泊朝食付きで約2,300円。

部屋のドアを開けた瞬間ビックリしました!狭いっ!www

寝る分にはまったく問題ないのですが、大きなスーツケースは置く場所がないしなにより広げられないwww

ただ、狭いけどお部屋はとても清潔で、ランプ、ベッド下収納、洗面台、天井扇風機など最低限のものはあります。

部屋に貼られたホステルの注意書き。

ホステルの無料Wifi速度はこんな感じ。お客さんの少ない時期だったからかもだけど快適に使えました。

共用のバスルームは何カ所もあってとても清潔。バスルーム内での洗濯は禁止ですよ。

ホステルの2階には通りを臨む広いテラスがあり、ここで食事をしたり喫煙が可能です。

あまり夜遅い時間でなければ、近所のレストランやスーパーまでちょろっと出かける分には問題なさそうな治安具合。

宿泊料金に含まれる朝食は、パン、ケーキ、ビスケット、コーヒー、ジュース、フルーツと簡単なものですが、朝からお菓子やケーキがあるのが面白い。

最寄り駅から徒歩10分以内、日本人街へも徒歩10分、便利な立地でリーズナブルに泊まりたい人におすすめです。

名称: ホステラリア・SP/Hostelaria SP

場所: R. Pandiá Calógeras, 44 - Liberdade, São Paulo - SP, 01525-020

電話: +55 11 2892-1451

URL: http://hostelariasp.com.br/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/2/b/2b1ba8c9-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
サメット島旅行Apr/2017
【サメット島旅行】①バンコクから行く近場のお手軽リゾート"サメット島"へのアクセス
こんにちは、トモ先生です。4月の話なのですが、シンガポール在住の友人がバンコクへ遊びに来たので、週末1泊でサメット島へ行ってきました。バンコ...