【マレーシア】サンダカン八番娼館〜からゆきさんの眠る日本人墓地を訪ねて

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

7月の話になるのですが、ボルネオ島にあるマレーシアのサバ州とサラワク州を周遊旅行してきました。

コタキナバルを後にしたトモ先生は、国内線フライトで次の目的地であるサバ州のサンダカンへ。まずはサンダカン空港そばにあるメモリアル・パーク(捕虜収容所跡地に整備された戦争追悼記念公園)を訪れました。

その後、市内のホテルに荷物を預け次に向かったのは、山﨑朋子の「サンダカン八番娼館」でその存在が広く知られることとなったサンダカン日本人墓地。この地で亡くなったからゆきさんたちが眠る小高い丘へ向かいました。

ここでは、主に日本人墓地への徒歩による行き方をご紹介します。

*10月4日現在、サンダカンには外務省から渡航中止勧告が出ています。 
【危険度レベル3】
●サバ州東側の島嶼部及び周辺海域並びに一部のサバ州東海岸(サンダカン,ラハ・ダトゥ,クナ及びセンポルナ周辺地域)

まずはここ、百段階段(100 Step Staircase)の入口からスタートします。山登りではありませんが、歩きやすい靴で行くのがいいですよ。

全長約300mのゆるやかな階段を上っていきます。昔のガイドブックなどには「階段周辺に強盗が出没するので注意!」という情報がありますが、現在は監視カメラも設置されていますし、ホテルの方からも現在は問題無いとのアドバイスをもらいました。

ただこの階段…人気が全く無いんですよねw 心配な方は2人以上で行動するか、タクシー利用をオススメします。

汗をかきながら階段を上りきって頂上の通りに出ました。

写真右奥が頂上の階段出口で、まっすぐ行った突き当たりを右折(写真左方向)してイスタナ通り(Jalan Istana)を歩きます。

舗装道路で交通量もほとんどないためとても歩きやすいです。道なりに真っ直ぐ進みます。

日曜日の午前中だからかどうかわかりませんが、とにかく車も人も全く通らないのでとっても静か…日中だけど静かすぎてちょっと怖い。

目の前に赤い門が見えてきました。ここが中国人墓地の入口です。

赤い門をくぐり広大な中国人墓地を左手に見ながらさらに歩いて行くと

百段階段を出発してから初めて車を見かけました!そして人もいる!軽くあいさつをしたら、お墓参りに来た地元の家族連れでした。

日本人墓地の場所を尋ねると、くわしい場所はわからないけどとりあえずもっと奥にあるとのこと。

というわけでも中国人墓地を過ぎてさらに奥へ歩きます。道がだんだん狭くなってきたよう…。

なんか…明らかに道路が荒れてきているんですけど…本当に行けるのかな?

なんだかこの辺りで突き当たりです。市内からタクシーを利用した場合はここまでは来られそうです。

そして突き当たりにあるのはHindu Cremation Ground、ヒンドゥー教徒の火葬場の入口…日本人墓地はどこー???

と、半ばあきらめかけていたら、ヒンドゥー火葬場入口の左脇に細い細い道を発見。

ま、間違えたらすぐに引き返せばいいし!怖くないし!と勇気を出して奥へ進んでいきます。

なんだかもう道じゃなくなってきていますw

しばらく歩くと奥の方が少し開けているよ?お墓みたいのがあるよ?

正面になんだか看板のようなものがあるよ?あれが日本人墓地なのかな?

しかし足元が本当に危ないです!昔コンクリートで整備されたであろう道は荒れ果て、ところどころ割れてグラグラしています。慎重に進んでくださいね。

やっと日本人墓地の看板にたどり着きました。で…看板はあるけど墓地はどこ?

看板から左右に道が分かれているのです…一体どちらへ進めばいいのか…。

看板の左手は明らかに中国人墓地だったので、右手に進むことにしました。

でも!写真の通りうっそうと茂る草で道がほとんど埋もれてしまっています。そして蚊の数がすごいのです!

不安になりながらも草をかき分けて進むと目の前にかなり痛んだ階段が見えてきました。

階段を上り倒木を乗り越えてさらに進むと、左手に墓地が!

百段階段入口から約1.3km、出発してから30分ほどでようやく日本人墓地に到着しました。

現地のサンダカン日本人会が墓地の管理をしているそうなのですが、現在でもサンダカンに日本人会はあるのかな?墓地自体は荒れてはいませんが、頻繁に環境整備をしているようにも見えませんでした。

お線香やお花を持って来ればよかったなと少し後悔。

写真右に建つのは、このサンダカンに日本人墓地を作った木下クニさんのお墓。そして写真中央に建つのは100人以上のからゆきさんが眠る無縁墓です。

お墓はすべて海(日本)に背を向けて建っています。これが意味するものは何なのか、どんな想いがあったのか、日本を離れ海外に住む人間の一人として考えさせられます。

最後に、当時の建物はすべて爆撃で破壊されたか取り壊されたかして新しい建物に変わっていますが、市内でサンダカン八番娼館があったとされる場所は現在薬局になっています(写真中央)。


いかがでしたか?ここでは、主にサンダカン市内から日本人墓地までの徒歩による行き方をなるべく詳しく説明しました。体力に自信のない方や治安に不安のある方は、ホテルからタクシーを往復利用してくださいね。

また、日本人墓地周辺はものすごい数の蚊がいるのと足元が危険であることから、以下の用意をしていくといいかと思います。

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺されの薬
  • 長袖長ズボンなど肌を露出しない服装
  • 履き慣れた歩きやすい靴
  • お天気の日は日焼け止め
  • 充分な量の水分
  • 位置確認用にスマホ

今後サンダカン日本人墓地を訪れる方の参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事