【ベトナム】ホーチミンからムイネーへの行き方(3S LIMO社VIPバス編)

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

ちょっと前の話ですが、友人と3人でベトナムへ行ってきました。

深夜にホーチミンのホテルに到着しトランジットで1泊したトモ先生たち。翌朝はバスに乗ってムイネーというビーチリゾートへ向かいます。

今回利用したのは「3S LIMO」というバス会社が運行するVIPバス。片道運賃が299,000ドン(約1,400円)と他のバス会社に比べると高いのですが…いったいどんなバスか楽しみです。

バス乗り場はカフェの前

VIPバスの乗り場は、リバティ・ホテル・サイゴン・パークビュー(Liberty Hotel Saigon Parkview)というホテル1階にあるカフェ「E-Coffee」の前。

【朝7:40】
バスの出発時刻まで時間があるのでカフェで一休み。ホテル内のカフェなのでとてもキレイだし、ホテルのトイレも利用できます。

そしてカフェでバスのチケットを提示すると指定のコーヒーが無料というサービス付き。コーヒー好きさんにこれはうれしいね。

VIPバスが到着

【朝7:50】
この日ムイネーへ向かうVIPバスがやってきました。濃い緑色のバスは意外と珍しいかも。

ホーチミンからムイネーまでは東に約200km、所要4時間30分の予定です。

バス車内の様子と設備・サービスなど

係の人がチケットを確認してから乗車。横1-2列の計15席のみというかなり贅沢なバスです。

なんだか一昔前の飛行機のビジネスクラスの座席みたい。

今回は3人旅なので最後部の3席を予約してみました。最後部は他の座席よりも一段高くなっています。

そうそう、このバスは車内土足厳禁。靴やサンダルを脱いでから着席します。

足元はかなりゆったりしていて、リクライニングもレッグレストも電動でコントロールできます。

各座席にはサービスのおしぼりとミネラルウォーターが。

パーソナルモニターでは映画や音楽、ゲームなどが楽しめるようです。あまり興味ないから詳しくはチェックしていないけどね。

モニターの右下にはUSB電源があるので移動しながら充電もできます。地味にうれしいね。

【朝8:15】
定刻より15分ほど遅れてバスはホーチミンを出発。

車内無料Wifi

なんとこのVIPバスには車内無料Wifiがあるんです。接続は不安定でしたけどこれはうれしい!

途中休憩が1回あります

この日は雲があるもののとても良い天気で、リゾートへ向かう気分も盛り上がります。

【午前10:00】
バスは途中のサービスエリアで約20分の休憩タイム。運転手さんが一人だけなのでしっかり休憩してもらわないとね。

サービスエリアにはサンドウィッチやフルーツなどを売るスタンドがいくつもあり、トイレも清潔でトイレットペーパー付きでした。

お土産物屋さんもあり、サービスエリアなのにお酒も売っているよw

そしてバスは再び出発し、右側に海を見ながらひた走ります。

ムイネーに到着

【午後12:40】
ホーチミンを出発してからだいたい4時間半でムイネーの予約したホテル前で降ろしてくれました。移動に半日かかっちゃったけど、快適な座席だったので疲れも全然ありません。

まとめ
  • バス乗り場はファングーラオ通りの便利な場所。
  • バス座席は快適で長時間の移動でもほとんど疲れない。
  • USB電源有りの無料Wifiも有りで地味にうれしい。
  • 他のバス会社より高いけど快適なのでおすすめ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/1/2/12f24f34-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
タイ深南部旅行July/2017
【タイ深南部】04_美しい街並の計画都市ヤラー市内観光とパッタニーへのアクセス
こんにちは、トモ先生です。ハートヤイ(ハジャイ)から列車に揺られること1時間45分、タイ深南部、タイ最南県であるヤラー/Yalaの駅に到着し...