【世界一周】世界遺産イグアスの滝観光②(アルゼンチン側/午前)

こんにちは、トモ先生(@teacher_tomo)です。

世界一周旅行23日目@アルゼンチン・プエルトイグアス。

この日は、滞在中のブラジル・フォズドイグアスから日帰りでアルゼンチン側のイグアスの滝へ一日観光してきました。

前日に行ったブラジル側のイグアスの滝は滝全体を臨む広大な景色でしたが、アルゼンチン側は有名な「悪魔ののどぶえ」を始めとしたダイナミックな滝を身近で楽しむことができるんだって!

アルゼンチン側はボリューム満点なので、ブログでは2回に分けてお届けしますね。

前回は、バスでブラジル・フォズドイグアスを出発してからアルゼンチン側のイグアスの滝へ入場、そして悪魔ののどぶえ観光までを書きました。

今回は、悪魔ののどぶえからアッパートレイル(Upper Trail)、ロウワートレイル(Lower Trail)を散策してブラジルのフォズドイグアスへ戻るところまで。

展望台から「悪魔ののどぶえ」を臨む。

バンコクからも日本からも遠いけど、もう本当に来て良かった!

午後13:00。

名残惜しいけれど、Est Garganta駅まで戻って来ました。

次は再び列車に乗ってEst Cataratas駅まで行きたいのだけど、どうやら混雑しているようで、もらった整理券がなんと1時間後!

さすがに1時間も待てないので…次の駅まで歩くことにしました!w

線路沿いに歩けば道に迷わないけど、歩いている観光客がほとんどいない…。

川のせせらぎを聞きながら、水たまりに集まる色とりどりのちょうちょさんたちを愛でながら、濃い緑の匂いをかぎながらのお散歩。

お天気が良ければおすすめです。

早足のトモ先生が30分でEst Cataratas駅へ到着したので、距離にしたら2kmくらいかな。

午後13:30。

ここからはアッパートレイル(Upper Trail)と呼ばれる遊歩道を歩きます。

全長約1,750mのトレイルは、滝を上から臨むことができるそうです。

遊歩道はしっかり整備されているので、道に迷うことはありません。

ここも緑が濃くてなんだか身体が浄化されそうw

うおおおおお!虹が、虹がかかっているよー!

ブラジル側と同じように遠景から滝を楽しむことができるね。

のどかな景色とダイナミックな景色が一度に楽しめるの最高。

ギリギリのところまで遊歩道が整備されているので写真をたくさん撮りたくなるよね。

午後14:15。

アッパートレイルを満喫しトレイルの出発地点まで戻って来ました。

次は、ロウワートレイル(Lower Trail)という遊歩道を歩きます。

全長約2,500mなのでさっきのアッパートレイルより長いよ、大丈夫かなw

ロウワートレイルは少しずつ下に下って行くルートなので楽チン。

小さな滝をいくつも越えて

かなり低い位置から滝の全景を臨みます。

滝を下から見上げるのもなかなかの迫力。悪魔ののどぶえとはまた違った面白さがあるよ。

さあ、これにてイグアスの滝観光は終わり。

午後15:00。

最後に、アルゼンチン側のイグアスの滝には敷地内に5つ星のメリアホテルがあるのですが、その隣りにあるビジターセンターへ。

でもなんだかとても古いぞ?

実はこのビジターセンター。1922年に建てられたもので、1970年代までホテルとして泊まることができたんだって。

とてもステキな建物なので、再びホテルとしてオープンして欲しいなあw

さ、ここから入口ゲートまで歩いて行こう。

緑のトンネルをいくつもくぐり抜けて。

午後15:30。

入口ゲート(専用出口?)へ戻ってきました。

トイレやお土産物屋さん、カフェなどがあるので帰りの準備をしましょう。

帰りも来た時と同じバスに乗ってプエルトイグアスへ。

午後16:30。

プエルトイグアスのバスターミナルでブラジル・フォズドイグアス行きのバスに乗り換えます。

プエルトイグアスからフォズドイグアスまでのバスチケット(80ペソ=約220円)。

プエルトイグアスとフォズドイグアスを結ぶ国際バスはガラガラだなあw

アルゼンチン側のイミグレーションで出国審査を受けてパスポートにスタンプを押してもらいます。

でもそういえば…日帰りとはいえブラジルを出国してないし再入国もしてないなあ…アルゼンチンのスタンプがあればいいのだろうか…。

とりあえず後日グアルーリョス空港からブラジルを出国する時には何も言われませんでしたが。

夕方17:15。

ブラジル・フォズドイグアスのバスターミナルへ到着。

  • 朝8:45 ブラジル・フォズドイグアスを出発。
  • 午前10:20 アルゼンチン側のイグアスの滝に到着。
  • 午後15:30 アルゼンチン側のイグアスの滝を出発。
  • 夕方17:15 ブラジル・フォズドイグアスに到着。

というわけで、所要8時間半の観光でした。

ただ、トモ先生は観光中にランチタイムをとらなかった(歩きながらパンかじった)のと、けっこうな早足で観光したこともあるので、所要10時間で計画しておくといいかもしれません。

個人的にはマチュピチュ遺跡やウユニ塩湖よりも満足度高かったです。もう一度行きたいようw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事

Warning: getimagesize(/home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/uploads/imgs/4/3/43d24966-s.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/tomosensei/teacher-tomo.com/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1508
バンコク生活
【ART】バンコク・アート・ビエンナーレ(16)ナイラートパーク・ヘリテイジホーム/Nai Lert Park HeriTAGSe Home
こんにちは、トモ先生です。10月19日からバンコクで開幕した現代美術の国際展覧会「バンコク・アート・ビエンナーレ2018/Bangkok A...